2005/12/12

大河ドラマ『義経』最終回を終えて

昨夜、壮絶な最終回を迎えた大河ドラマ『義経』。大河ドラマの最終回を見終えると決まって「ああ、今年も終わりか…」という思いがふつふつと沸いてくるのですが、今年もそれは同じでした。新春にワクワクしながら初回の放送を見たのがつい最近のようで、とても一年経ったなんて思えませんよ。

今回は主役のタッキーをはじめ若い役者さんが多かったので(ここ数年の傾向ではありますが)、正直言ってしまうと始めのうちはハラハラさせられるシーンがたくさんありました。セリフ回しが明らかに不自然だったり、表情にリアリティがなかったり…。でも後半はずいぶん成長したなぁと心から思えて、それはまるで義経主従や周りの人たちの絆がどんどん深まっていく様子と重なったような気がしています。『義経』の公式サイトで垣間見える滝沢くんの苦悩や頑張りにも拍手を贈りたいですね。

有名なエピソードが多くて退屈しなかった半面、義経が京の都を追われて逃避行を始める後半はつらかったですよ。壇ノ浦の合戦以降、視聴率が落ちたという話も納得できるかも。何しろ日本史上に名高い悲劇ですから、どんどん悲惨な状況に陥っていくのに耐え切れない視聴者も多かったのでは?私も「今日はどんな苦難が…?」と不安になりながら見ていましたが、義経と郎党の逆境に負けない強さが描かれていたせいもあって意外にも悲壮感はあまりなかったように感じました。

弟の義経を追い込んでいく頼朝の葛藤も見どころの一つで、実際の歴史を考えてみると非常に興味深い点でもあります。政治に長けた頼朝と戦上手の義経ががっちり手を組んでいれば、鎌倉幕府には源氏の強固な基盤が出来上がっていたかもしれず、北条家に政権をのっとられることも、後の戦国時代の乱世もなかったかもしれません。歴史に仮定を持ち出すとキリがないのは分かっていながらも、妄想しだすと止まらない…これも歴史の面白さだと思っています。

さて、恒例の総集編は12月24日(土)、25日(日)の2日間。弁慶との出会い、一の谷の合戦、壇ノ浦の合戦、静御前の舞、安宅の関と見どころ満載で、それは豪華な総集編になるだろうと確信しちゃいますよ。

来年は『利家とまつ』以来の戦国時代の話、「山内一豊の妻」はおまつの方と並んで見習いたい賢い女性なので今からとても楽しみにしています。来年以降の大河ドラマについてはこちらでもう少し詳しく触れていますので、よろしければご一読くださいませ。

09:29 | エンターテイメント> テレビ | | コメント (0) | トラックバック (9)
TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL:
義経「新しき国へ」 from 瑞原唯子のひとりごと [2005/12/15 23:33]
とうとう最終回です。1年間、きっちり見てしまいました。 泰衡…。すごいうろたえっぷりです。本当に悲しくなってきましたよ…。なぜ秀衡は泰衡を 4代目にした...
中井貴一の屈折系分別臭 from 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン [2005/12/13 19:22]
NHK大河ドラマ「義経」もクライマックスへ。一番気になっていたのは、タッキーでも松健でもなく、頼朝役の中井貴一だった。2年前の「武蔵」の柳生宗矩役をそのま...
大河ドラマ『義経』全視聴率DATA from 萌えきすとらBLOG [2005/12/13 04:49]
2005年の大河ドラマは『義経』(2005年1月9日から12月11日まで毎週日曜20時から総合にて放送)でした。先日、終了した『義経』の全視聴率データをお...
最終回 「新しき国へ」 from TOSUのブログ [2005/12/12 22:35]
とうとう、最終回を迎えました 最終回にふさわしい、いい内容だったと思います 回想シーンに頼ることなく、話を続けていったのが良かったと思います ...
「奥州 藤原 三代 全3話」 from 酔想 『歴史・雑学・お酒・本・パソコン・時事通信・etc』 [2005/12/12 21:48]
突然すみません。「義経」に通じる「奥州 藤原氏」綴ってみました。 のちの奥州「伊達政宗」も、part5まで出来ました。トラバさせてください。 よろしく...
義経(新しき国へ) from ザクとは違うのよね [2005/12/12 21:27]
 とうとう最終回。  頼朝からの再三にわたる督促に、どんどん追い込まれていくいっけい泰衡。鎌倉方の軍勢が白河関まで迫っているとのこと。徹底抗戦の国衡・忠...
弁慶の仁王立ち from ば○こう○ちの納得いかないコーナー [2005/12/12 20:52]
昨夜は大河ドラマ「義経」の最終回だった。これ迄にも舞台やドラマ等で、何度となく目にして来た義経主従が果てるクライマックス・シーンが繰り広げられていたが、今...
大河ドラマ「義経」を総括して from 近く本朝うかがうと [2005/12/12 17:25]
長かった一年が終わりました・・・。 昨年の「新選組!」が、新しいことに挑戦して上手くいった例だとしたら、今年の「義経」は、その例にあやかろうとした面と旧...
さよならタッキー義経!「日本で初めてのヒーローよ!」by司馬遼太郎 from 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! [2005/12/12 10:10]
義経最終回。出演者の皆さん、関係者の皆さんお疲れ様でした。一年間楽しませていただきました。 義経主従が、覚悟を決めて笑顔で語り合っていたシーンは泣けまし...
COMMENTS
PLEASE SEND YOUR MESSAGE
コメントの受付は終了しました。
ありがとうございましたm(_ _)m




Movable Type 3.33-ja