Monthly Archives: 11月 2011

ファウンデーションに夢中

小さい頃から大好きだった読書。悲しいかな、本なんて全然読まなかった年代もあるのですが、ここに来て読書好きが再燃しています。うんうん、いいことだ!

今大いにハマっているのが、アイザック・アシモフのファウンデーションシリーズ!!和訳で現在入手できるのは、ハヤカワの「銀河帝国興亡史」シリーズです。SFは好きな分野ではあるのですが、あまり本格的に読んだことはなく、今回洋書をいろいろ探していて何となくアシモフ氏の「I, Robot」に出会ったんです。

読んでみたらすごく知的で面白くて…アシモフ氏の本がもっと読みたくなり、有名なファウンデーションシリーズを知った次第なのです。

さて、最初はファウンデーションも原作を図書館で借りてきました!さあ、どんな話なんだろうとドキドキしながらページをめくってみたものの…うーん、何かすごく難しくてとっつきにくいかも(泣)文章が頭にすんなり入ってこないというんでしょうか、平たくいうと「訳わかんない」って感じで…

そこで、悔しいけどまずは日本語で読むべきだろうと、次は日本語訳を借りてきました!ところが、日本語で読んでも難しくてとっつきにくい、訳わかんない。字が小さく文章間も狭いし、何てハイレベルな本なんだろうと心底焦りました。今まで日本語で難しくて読めない本なんてなかったのに、私ったら頭悪くなったんじゃないかしら(汗)

いや、ここでめげるわけにはいかないでしょう!amazonの評価には星が4つとか5つとかついて、レビューがたくさん並んでるじゃない!みんなが読めて私だけ読めないわけがないでしょう…そういえばこのシリーズのレビューを書いてる方々、みんな文章が上手だな。きっと読者層は切れ者ぞろいに違いない…などと、それこそ訳わかんないことを考えながらも読み進めていくと、アシモフ氏(訳者)の文体に慣れてきたのか、ようやく頭に情景が浮かぶようになってきました。一安心。

とまぁ、こんな滑り出しで読み出したシリーズ。難しさの一つには、章ごとに時代も場所も、もちろん登場人物もガラッと変わってしまうスタイルが挙げられますね。特に一巻目は、それが顕著でした。さらに、銀河帝国というスケールの大きな枠組みを想像しながら読むのは、楽しい半面あまりに非現実的。しかし、これをいかにリアルに想像できるかが、SFの醍醐味なんだろうなぁと感動しながら読み進めていました。

二巻目・三巻目はベイタやアーカディといった女性が主役級で登場したり、家系図が見えてきたりして、非常に読みやすくなりました。どちらの巻も、謎解きを絡めながらのラストは息もつけないほどスリリング!最後の一行を読み終えた時は、驚きとともに、結末を知ることができた安堵感がどっとあふれてきました。

三部作を読み終えた今、思うこと。もう一度最初から読みたい!!今度こそ原作を読みたいから買っちゃおうかな…円高でお買い得だし。とりあえず原作の表現がすごく気になった三巻目から着手するのもいいかも…でも置く場所ないんだよな…PCの前に積み上げときゃいいか…またダンナに怒られるかな…ブツブツ…

Foundation (Foundation Novels): Isaac Asimov

Foundation and Empire (Foundation Novels): Isaac Asimov

Second Foundation (Foundation Novels): Isaac Asimov

こうやって並べてみると、この上なく魅力的だ…(+_+) まとめて買ってしまいたい!これもきっとハリ・セルダン様の導きに違いない!
ついでに日本語版も並べてみようっと。

ファウンデーション ―銀河帝国興亡史〈1〉 アイザック・アシモフ

ファウンデーション対帝国 ―銀河帝国興亡史〈2〉 アイザック・アシモフ


第二ファウンデーション ―銀河帝国興亡史〈3〉 アイザック・アシモフ

日本語版は買わないと思いますが、表紙のイラストが素敵でした。うん、もう少し未来っぽい感じがよかったかな(笑)訳はどれも岡部宏之氏です。何と、この記事を書いている現在、二巻目は新品が在庫切れしてるらしい…

ファウンデーション(銀河帝国興亡史)シリーズ、三部作の後に書かれたものも多数あるので、その気になればまだまだ長く楽しめそうです!ロボットシリーズも読みたいものです。この歳になって、素晴らしい作品に出会うことができました。

まる、相模原の屋内ドッグランへ

お友だちのワンコと一緒に遊ぼう!という計画で、ドッグランに行ってきました。

本当は御殿場に行く予定だったのですが、あいにくの雨(というかほとんど台風並み)だったので、屋内ドッグランのある相模原のDOGPARADICE(ドッグパラダイス)さんへお邪魔しました。
※PARADISEじゃなくてPARADICEなのは訳ありなのかな…

相模原市緑区といっても、思いっきり宮ヶ瀬ダムの近くなんですよ。これ、政令指定都市にするためにかなり無理しちゃった印象がありますね。津久井郡として残しておいた方が地元のためにもよかったような気も…(+_+)

お店はインテリアがとっても可愛くておしゃれ、カフェのごはんもリーズナブルで美味しい!お食事の写真がないのが残念ですが、ホットサンドやカレーやハンバーグプレート、さらにはデザートのワッフルまで揃っていて、近くにあったらぜひちょくちょく通いたいお店です!店員さんや看板犬もとってもフレンドリーで好印象♪

砂利をしきつめたドッグラン、いやなニオイもせずに快適に遊べました。屋内でこれだけ整備されているランは横浜にはなかなかないですね。おしっこ処理の水やうんち袋もきちんと用意されていました。広さも十分ですが、晴れなら屋外も開放してさらに広くなります。

ドッグラン 111120

お友だちのダックスちゃん2頭と一緒に楽しく遊べました。左のピンクのボーダー服がまるです!

営業時間は夕方まで、平日はお休みの日が多いので、はるばる出かけるなら事前にお電話してみた方がいいかもしれません。ちょっと遠いのが難点ですが、またぜひ行ってみたいと思えるお店でした。

遊び疲れたのか、帰りの車の中は爆睡していたまる。またドッグラン行こうね!

石油ストーブ万歳!

12月並みに寒い日もあれば、10月の陽気に逆戻りする日もある… 最近すっかりお天気に振り回されている感がありますが、それでも本格的な冬はすぐそこまでやってきていますね。

まだ暑かった夏のある日のこと、寒い冬に備えて購入したものがあります。

灯油ストーブ

石油ストーブです!国産です!
トヨトミのRB-25Cという機種を選んだところ、これがもう本当に秀逸でして、丸みを帯びたデザインはとても愛着がわくし、灯油の点火消火時のニオイもそれほどきつくなく、何より本物の火ですから芯から暖まることができて、しかも炎が美しいときています。機種名のRBとはレインボーを表しているらしく、運転中ガラスの筒に虹のような光が出るのもステキ。実際、点けると周囲がパーッと明るくなるんです。これでもう停電になっても安心!?

価格.comを参考になるべく安くて信頼できそうなお店にネットで注文しましたが、今は在庫があまりないらしく、アマゾンでは希望小売価格を超える値段になっていて驚いています。暑い時期に「何を焦ってるんだ」と思いながらも買っておいて正解でした。

灯油を調達したり給油したりするのは大変ですが、この使い心地なら苦労をする価値は十分あると思います。灯油はストーブに直接入れるタイプ、思ったより小型なので持ち運びもそれほど苦ではありません。対流型ですから熱いのは上だけで、意外にも側面はそれほど熱くならないのもワンコがいる我が家には嬉しい点です。

あ、ちなみに天板に小さいやかんや鍋が置けるんですよ!寒かった先日のお昼、タジン鍋にキャベツともやしと焼きそばと豚バラを入れてのんびり加熱したら、それはそれはおいしい蒸し焼きそばができました。この時ばかりはまるがニオイに興奮して大変だった…(^^;

何はともあれ、声を大にして叫びたいです。国産石油ストーブ万歳!!

まる、カフェのテラスにて

お散歩がてら、テラスのあるカフェでまると一緒にランチしました。
テラス席は今の季節が一番いいですね!

上から撮ったのでお顔が全然見えない~

マットの上でわりと落ち着いててくれましたが、近くをワンコが通ったり、店員のお姉さんが来たりすると、途端にソワソワ(^^; 一緒にいろんな所に行って、どこでも落ち着けるようにトレーニングしていきたいと思ってます。

今度お散歩仲間のワンコと一緒にカフェに行く予定なのですが、どうなることやら…

バリニーズエステはいかが?

バリニーズトラディショナルマッサージ、短く言うとバリエステ。
資格をとって、念願のホームサロンをオープンしたバリエステのセラピストさんとお友だちになりました!今はフルタイムで働きながら、主に土日に営業しています。素晴らしいですねぇ(^o^)/

→バリニーズエステサロン Syukur(シュクル)
アジアンでシック、心からリラックスできる美と癒しの空間です。

私も職歴だけはムダに多かったりするので、自分のサロンをオープンしてがんばっている彼女の姿を見ると、とっても嬉しくて応援したくなります!

ただ、悲しいかな…私自身エステの分野にうとくて、サロンの内容についてあまり相談にのれず、ちょっと歯がゆい思いをしてたりするのですが…うん、でもリラクゼーションはいいですよね。一度体験してみたいなぁとも思いますが(^^;

お友だちが増えると、世界も視野も広がって楽しいものですね。
素敵なサロンになりますよう、心から願っています!