ポット型浄水器あれこれ

我が家ではもうずいぶん前からポット型浄水器を愛用しています。安心してお水をごくごく飲みたい!誰もが思うことですよね。

一番最初は蛇口に取り付けるタイプのトレビーノを使っていましたが、衛生面でどうも好きになれず、ポット型に切り替え。まずはじめに使ったのは当時流行り始めた「ブリタ」でした。7~8年くらい前かなぁ…お手ごろ価格でデザインも選べて、とっつきやすかったんですよね。ブリタは2台使った記憶があります。

そして、数年前からはやっぱ国産(かどうかは分かりませんが、日本の会社の製品)にするか!と思い立ち、東レの「トレビーノ」に回帰してポット型のPT301という商品を愛用していました。取っ手がついているごく一般的なタイプ、使い勝手もマルです。

ところが、ちょっとした不注意から本体にひびが入って、水がもれるようになってしまいました。これを機に他のも使ってみるか!と思い立ち、前から気になっていた三菱レイヨンの「クリンスイ」を購入。トレビーノと併用するつもりでコンパクトなCP002にしてみました。

 三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 クリンスイCP002

クリンスイ、浄水能力はピカイチらしいのですが、トレビーノに比べてろ過が遅いんですよね。小型ということもあって、満水にするまでに2~3回水を入れなければならず、ちょっと面倒かな…という印象です。何しろせっかちなんで、私。

やっぱりトレビーノをメインにするのが正解なのねと思い、ひびの入った末期症状のPT301をあきらめ、このたび新しくPT302を購入しました。取っ手があると使いやすい半面、扱いがぞんざいになりそうで、今度は気をつけて使おうという思いも込めて、取っ手なしのスリムタイプにしてみましたよ。使い心地はまだ不明ですが、容量的にはちょうどいいはずなので、使うのが楽しみです!

東レ トレビーノ ポット型浄水器1.1L PT302 東レ トレビーノ ポット型浄水器1.1L PT302

浄水能力、浄水速度、信頼性、コストパフォーマンスなど、いろいろ総合すると、個人的な意見としてはトレビーノが秀逸ですね。ちなみにクリンスイとトレビーノは飲み比べまでしてみましたが、違いはほとんど感じられませんでした。カートリッジの買い置きもあることだし、これからも我が家ではトレビーノ水を愛飲することになりそうです。

ネットブックついに購入

念願のネットブックを購入しました!acerの「ASPIRE ONE 722」という今年の夏モデル。なんと3万円を切っていたので、これは買いだ!と思いまして。

Aspire One 722

何がいいって、バッテリ駆動が7時間というのに惹かれましたよ。夜充電しておけば一日分使うことができます。ワンコがいるので、コードがないのはありがたい(^o^) メインのマシンはそれはそれは大きな据え置きタイプ。ネットブックはちゃぶ台で気軽に使いたかったんです。今もちゃぶ台でカタカタ打っているわけです!

スペックはAMDのデュアルコアC-50で、ネットブック以上という口コミ通り、立派にノートと言える使い心地。Windows 7 Home Premium 64bitなんですよねぇ。まぁ、メモリは2GBだし、ネットとメールの利用が主ですから、64bitの恩恵はあまり受けられないかも。

こんなに使えるPCがこの値段で買えるようになるなんて、技術の進歩がすごいのか、デフレが加速してるのか、はたまた単にモデル末期の在庫処分か…いずれにしても、とてもいいお買い物をしたもんだと上機嫌です!